エリアブリン―モナコ生まれの最先端スキンケア

INGREDIENTS

オランダセンニチ

(Acmella oleracea)

南アフリカ原産のキク科の植物です。筋肉の緊張を和らげるとされ、気になるエイジングサインにアプローチ。

エリアブリン|オランダセンニチ

アーモンド

(Prunus dulcis)

アジア西南部原産のバラ科モモ属の、おなじみの植物アーモンド。お肌にうるおいを与え、なめらかな手触りに。

エリアブリン|アーモンド

アロエ

(Aloe barbadensis)

広い地域に分布するおなじみの多肉植物です。厚い葉肉からとれるジェルはお肌にうるおいを与え、やさしくいたわるとされています。

エリアブリン|アロエ

アルニカ

(Arnica montana)

高山の牧草地原産で小さな黄色い花を咲かせるキク科の植物です。
肌トラブルをやさしくいたわります。

エリアブリン|アルニカ

アボカド

(Persea grarissima)

アボカドはメキシコ・中央アメリカ原産の果物で、「最も栄養価の高い果物」としてギネスブックにも掲載されています。このアボカドから摂れるオイルは、セラミドに代表される細胞間脂質類似成分を含み、乾燥したお肌にうるおいを与え、すこやかに保つとされています。

エリアブリン|アボカド

クマコケモモ

(Arctostaphylos uva-ursi)

別名ウワウルシとも呼ばれ、乾燥によってくすんで見えるお肌のケアに良いとされています。

エリアブリン|クマコケモモ

ブナ(ヨーロッパブナ)

(Fagus sylvatica)

25m以上の大きさにまで成長するブナから採れるエキスは、お肌のきめを細やかにととのえ、いきいきと弾むようなハリを与えるといわれています。

エリアブリン|ブナ

ブルーデイジー(ヒナギク)

(Globulariaalypum)

モロッコではその消炎作用からかゆみをいたわり、フリーラジカルとたたかう作用が期待され、使用されていました。
ブルーデイジーエキスは初期エイジングサインからお肌を守り、敏感なお肌をいたわるといわれています。

エリアブリン|ブルーデイジー

褐藻

(Undaria pinnatifida)

メラニンの生成を抑制するといわれています。

エリアブリン|褐藻

キンセンカ

(Calendula officinalis)

荒れてしまったお肌をおだやかにいたわり、うるおいとハリを与えるといわれています。

エリアブリン|キンセンカ

アマナズナ

(Camelina sativa)

小さく可憐な白い花をつけるアブラナ科の植物です。アマナズナから取れるオイルはオメガ3・オメガ6などわたしたちの体内では合成できない不飽和脂肪酸に富み、お肌のハリとうるおい保持を助けるといわれています。お肌をすばやく、やわらかくととのえたいときに。

エリアブリン|アマナズナ

カモミール(orカミツレ)

(Matricaria chamomilla)

ハーブティーでもおなじみのカモミールです。肌荒れをやわらげるとされており、エリアブリンではアイ・コントゥアーラインに使用しています。

エリアブリン|カモミール

ツボクサ

(Centella asiatica)

東南アジア原産でタイガーグラスと呼ばれるこの植物は、トラが傷口にツボクサの葉を巻きつけたことに由来しています。ツボクサは炎症を抑え、コラーゲン繊維の結合を促進し、エイジングからお肌を守るといわれているアシアチコシドを含んでいます。

エリアブリン|ツボクサ

ココナツ

(Cocos nucifera)

硬い外皮に覆われたココヤシの実には、白くやわらかい果肉とココナツミルクが入っていますす。エリアブリンでは、上質のココナツの外皮をスクラビングクリームに配合し、余分な角質をおだやかに取り除いています。

エリアブリン|ココナツ

ヤグルマギク

(Centaurea cyanus)

お肌をやさしくいたわり、柔らかくするといわれています。

エリアブリン|ヤグルマギク

シャゼンムラサキ

(Echium planta gineum)

シャゼンムラサキの種から取れるオイルはオメガ6・オメガ3など人間の体内で合成することができない必須脂肪酸に富み、オメガ3の一種であるステアリドン酸の含有量が豊富で、抗炎症作用に秀でているといわれています。

エリアブリン|シャゼンムラサキ

イチョウ

(Ginkgo biloba)

イチョウは高い抵抗力を持ち、中国では樹齢四千年を超える樹も存在するほど、長寿の木として有名です。
エリアブリンでは細胞の酸化とフリーラジカルとたたかうため、イチョウ葉エキスを配合しています。

エリアブリン|イチョウ

ブドウ(ヨーロッパブドウ)

(Vitis vinifera)

グレープシードオイルはオメガ6脂肪酸の一つであるリノール酸を特に豊富に含んでおり、お肌のバリア機能を回復し、ハリ・うるおいを保つ手助けをするといわれています。しっとりするのにべたつきのない、やわらかくなめらかなしっとり肌に仕上げます。

エリアブリン|ブドウ

グリーンコーヒー

(Coffea)

焙煎前のコーヒー豆から採れるエキスです。カフェインを豊富に含み、気になるシルエットをスッキリ洗練させると米国で話題沸騰中の成分です。

エリアブリン|グリーンコーヒー

チャ(緑茶・黒茶・白茶)

(Camellia sinensis)

タンニンとポリフェノールを豊富に含むチャ葉は、抗酸化作用にすぐれているといわれています。発酵度・産地別の緑茶・黒茶・白茶をブレンドして使用しています。

エリアブリン|チャ

ヘーゼルナッツ

(Corylus avellana)

脂肪酸に富んでいるヘーゼルナッツオイルは肌表面のバリア機能を回復させ、弾むようなハリ肌作りをサポートするといわれています。

エリアブリン|ヘーゼルナッツ

マロニエ(セイヨウトチノキ)

(Aesculus hippocastanum)

微小循環を促進し、お肌の荒れや赤みをやわらげるといわれています。

エリアブリン|マロニエ

チガヤ

(Imperata cylindrica)

オーストラリアの砂漠地帯原産のこの植物はすぐれた保水力と厳しい自然で生き抜く強い生命力を持つことで有名です。そのパワフルなうるおい成分をスキンケアに。

エリアブリン|チガヤ

ホホバ

(Simmondsia chinesis)

ホホバは原産地メキシコ北部と南西アメリカではその日射熱に対する驚くべき抵抗力からまたの名を「砂漠の金」と言います。ホホバの種子から抽出されたオイルは脂肪酸に富み、お肌を守り、リッチなうるおい肌に導くとされています。

エリアブリン|ホホバ

キウイ

(Actindia chinensis)

アジア原産のキウイはビタミンA,B,C,Eとポリフェノール、ミネラルを豊富に含んでいます。
エリアブリンではキウイの高い栄養価と抗酸化作用、そしてバリア成分に着目し、コスメティックに配合しています。

エリアブリン|キウイ

ラベンダー

(Lavandula officinalis)

地中海性気候で育つラベンダーは鎮静と防腐作用を持つとされています。エリアブリンでは、ラベンダーの精油を各製品に取り入れています。

エリアブリン|ラベンダー

レモン

(Citrus limonum)

ピーリング作用を持つことで知られるフルーツ酸を豊富に含んでいるレモンは、古い角質をやさしくオフして新陳代謝を活発にし、肌色をワントーン明るく見せてくれます。

エリアブリン|レモン

フユボダイジュ

(Tillia cordata)

フユボダイジュの花から採れる精油はトラブル肌をいたわり、守るとされています。エリアブリンでは、フユボダイジュ花エキスをアイメイクアップリムーバージェルに配合しています。

エリアブリン|フユボダイジュ

リコリス(スペインカンゾウ)

(Glycyrrhiza glabra)

学名の「glucus」はギリシャ語で「甘い」、「rhiza」は「根」を意味します。日本語では甘草。カンゾウの根には鎮静・抗炎症・軟化作用のあるグリチルレチン酸が含まれているため、中国では数千年ものあいだカンゾウを薬として扱ってきました。

エリアブリン|リコリス

ルピナス

(Lupinus albus)

エリアブリンでは、ルピナスのリポペプチドに注目。肌細胞のターンオーバーをととのえ、肌表面のキメを整えて光を美しく反射するツヤ肌へと導きます。

エリアブリン|ルピナス

マカダミアナッツ

(Macadamia terniflora)

マカダミアナッツオイルは栄養価が高くエモリエント成分と保湿成分、肌保護成分を含んでいるといわれています。

エリアブリン|マカダミアナッツ

マンゴー

(Mangifera indica)

インド・ミャンマーの森林地帯が原産のマンゴーは40メートルの高さまで成長し、その実は熱帯地方でもっとも栽培されている果物のひとつです。
マンゴーの実を圧搾すると、中心部からは必須脂肪酸にとんだエモリエントオイルが抽出できます。この貴重なオイルはコスメティック分野ではお肌に栄養を与え、やわらかくゆらがない肌に導くとされています。

エリアブリン|マンゴー

ミント

(Menthol)

ミント精油から作られるメンソールは、爽やかな刺激を与えてくれます。

エリアブリン|ミント

マルベリー(クワ)

(Morus bombycis)

乾燥したクワの木の根元の皮から採れるエキスに含まれるフェニルフラボンは、しみの出現を遅らせるとされています。

エリアブリン|マルベリー

サボテン花

(Opuntia ficus indica)

皮膚の新陳代謝を促し、とてもおだやかでやさしい角質ピーリング効果で内側から輝くようなツヤ肌にととのえます。

エリアブリン|サボテン花

オリーブ

(Olea europaea)

オリーブオイルにはオメガ9、オメガ6、抗酸化物質が含まれており、傑出したうるおい成分があることでも有名です。

エリアブリン|オリーブ

オレンジ

(Citrus aurantium dulcis)

スウィートオレンジエキスはお肌の調子をととのえ、ハリ肌を保つといわれています。

エリアブリン|オレンジ

シナガワハギ(オーガニック)

(Melilotus officinalis)

別名「ハニーフラワー」とも呼ばれ、ハチなどの昆虫の活動を盛んにさせる、鼻をくすぐるような甘い芳香を放ちます。シナガワハギの花と葉にはすぐれた抗炎症作用とヒーリング作用と鎮静作用をもっています。

エリアブリン|シナガワハギ

モモ

(Prunus persica)

エリアブリンではみずみずしく健康的な顔色を引き出すモモのフルーツ酸と栄養成分に着目。製品に使用しています。

エリアブリン|モモ

ザクロ

(Punica granatum)

ザクロオイルはプニカ酸を豊富に含み(60%)、お肌に栄養を与え、エイジングに深い関わりを持つフリーラジカルからお肌を守るといわれています。

エリアブリン|ザクロ

シーフェンネル

(Crithmum maritimum)

海辺に生える植物で、お肌の調子を整えて再ミネラル化を助けるといわれています。

エリアブリン|シーフェンネル

シア

(Butyrospermum parkii)

アフリカでは神秘の木とされ、アフリカの女性たちはシアバターを作るため、その実を採集しています。
シアバターには石鹸製造過程で石鹸にならずに残る不鹸化物が豊富に含まれており、この不鹸化物にはビタミンなど肌に有効なものが多く含まれています。シアバターは最も抗酸化作用の高い植物性オイルといわれ、お肌の保湿・修復・アンチエイジングにすぐれているといわれています。成分の植物ステロールとビタミンはお肌のハリ・弾力を守ります。

エリアブリン|シア

セントジョンズワート

(Hypericum perforatum)

お肌をおだやかにし、栄養を与えます。

エリアブリン|セントジョンズワート

イェルバ・マテ

(Ilex paraguariensis)

亜熱帯の南アメリカ原産のマテの葉にはカフェインが含まれています。カフェインは気になる老廃物の排出をサポートするといわれています。

エリアブリン|イェルバ・マテ